eRobertParker Online Japanとは?

ロバート M. パーカー, Jr. について

アメリカ人。1947年生まれ。元弁護士。

ワイン好きが高じ、消費者の立場からワインの本を書いてみたいと考えた彼は1978年ワインのニュースレター‘ザ・ワイン・アドヴォケイト’を創刊。彼の 100点法によるワインの評価(パーカーポイント=WA)は、それまでのワイン業界の常識を覆す衝撃があり、現在までに大きな影響を与えている。確かなテイスティング能力と、スポンサーを持たない中立の姿勢で評価されるパーカーポイントはワインの価格に関係なく、公平なワインの選択に不可欠なものとして世界中で用いられている。

ワイン文化の発展に貢献したその功績により、フランス大統領より直々に、レジオン・ドヌールの十字騎士勲章とメリット勲章の二つを受けている。

このページのトップへ
ページの終了